ミシュラン関西版2012が発表されましたね!!

2011/10/20編集部ブログミシュラン関西版2012が発表されましたね!!

 

こんにちは、編集部miyataです。

ミシュラン日本版が生まれ、関西にも上陸し3年目となります2012年版が発表されました。

今回は、新たに奈良が調査範囲に入り、20店舗以上のお店が加わりました。

平城京遷都祭が成功し、ミシュランに奈良が加わったことで、これから奈良県が熱くなればいいなと思います。

ただ私は思います。ミシュランに選ばれなかったお店が必ずしも品質に劣っているのかと・・・。

比較的高級なお店が選ばれることに個人的には違和感を覚えることすらあります。

従来、ガイドブック的な目的で始まったミシュランは、ある種特定の層の人にしか縁のないものなのかもしれません。

個々行きつけのお店があり、個々に密かなうちにお店ごとにランキングがあったり、デートの時、接待、普段使いなど

いわゆるTPOによって最適なお店というものは変わってくることもあります。

総合的な判断である基準において☆が付いていくというものですが、小さなお店でとてもリーズナブルな価格で営業されている

お店の中でも、工夫やアイデアが長けていて、驚くほど流行っているお店もたくさんあります。

ミシュランにおいて星を獲得されたお店を否定するつもりはありません。料理人のみなさんは、我々が想像する以上に料理に向き合い

日々戦っていらっしゃいます。努力そう、血と汗の結晶が結ばれた結果が高い評価となり星を獲得されたのです。

私も個人的にお付き合いさせていただいているスターシェフもいらっしゃいますし、とても尊敬しております。

しかし、もっと身近なお店の評価もどんどんしていき、頑張っているお店が報われるようになればいいなと思います。

神戸いは、技術の向上を目的とした「裏ミシュラン」なる会もあると聞きます。星にとらわれずに、目の前のお客さまと向き合い

目の前のお客さまを喜ばせることに注力し、星を獲得することを目的としない、レベルの高い日本の料理界になればと思います。

当サイトにおいても、頑張っているシェフをこれからも応援し、さまざまなシーンで活躍されるシェフが増えていくことを願います。

 

 

編集部 miyata

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのTOPへ