<strong>パスタ豆知識<strong>について調べて見ました! for 最強パスタ企画

2011/11/03編集部ブログパスタ豆知識について調べて見ました! for 最強パスタ企画

編集部のmiyataです。

最強パスタ企画を進めるにあたり、パスタとは?パスタの豆知識を調べて見ました。

これがけっこう、興味深いことがいろいろわかりました!

 

 

◆パスタの起源はミステリアス!?


中国の麺がマルコポーロによってイタリアにもたらされたという説や(東方起源説)、シチリアのマッケローニを起源とし12世紀頃に各地に広まった(シチリア起源説)その他ナポリ起源説、古代ローマ起源説等々、東方起源説についてはマルコポーロの生まれる以前から既にパスタの原形ができあがっていたということで否定的ですが、その他の説については諸説紛々で実際のところ判っていないようです。まさにミステリアス

 

 

 

 

◆イタリア本国ではパスタはフォークだけで食すのが一般的

これについては、よくご存知の方も多いと思います。よくリストランテでもスプーンとフォークで食べている光景に出会います。イタリアではお子さまがよくスプーンを添えて食べているそうです。ただしシチリア地方ではそうやって食べることが多いらしいのですローカルな食べ方ですね。これは知りませんでした!

 

 

◆イタリアの次に美味しいのは日本のスパゲッティーである

もともと日本人は異国文化を寛容に受け入れ、それを自己流にアレンジするなどし、自分たちの生活に上手く取り込むことに長けている。それにうどんやそばなどの麺文化に親しみがあった日本人にとってスパゲティーは感覚的に馴染みやすいものであった。日本の食文化に溶け込み独自の発展を遂げることになり、たらこスパゲッティーはスパゲティーに和風の道を切り開いた革命的なメニューである。

 

 

◆静岡県に「つけナポリタン」がある

静岡県富士市の吉原商店街がご当地グルメとして開発した商品。スープはトマトーソースをベースにした独自のものを使用。現在約40店舗で出されているそう。これについては、全く知りませんでした。勉強不足です。
「つけナポリタン」なるものはコチラです⇒http://www.tuke-napo.net/

 

 

 

 

◆パスタを茹でるとき塩を入れる理由は・・・?

いろいろな理由を聞きますが、「乾麺の場合は塩味をつける」が正解だそうです。非常に単純でした。塩を入れない場合は、茹で上がったパスタと少量のバターを和えたりする場合があるようですが、これも同じように塩味をつけているのでしょう。またグルテン(たんぱく質を含む小麦粉を水で練ると作られるモノ)の粘弾性と伸展性が増し、引き締まったコシのある麺にするためとおっしゃるシェフもいらっしゃいます。ただパスタの美味しさで基本的に大事なことは、塩味とソースのバランスがとても大切だということだそうです。

 

 

◆世界で一番長いパスタは、3776メートル

2010年10月にコンビニのローソンが自社製パスタをPRするために企画して作ったそうです。スタッフ総勢40名以上が約38時間かけて世界記録を達成。いやいや頭が下がります。お疲れさまでした。

 

 

最強パスタ企画に向けてアンケートを実施しています。ご協力お願いします!!
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
http://ikemenchef.com/event/questionnaire-liking-of-a-pasta/

ページのTOPへ