シェフ's レシピ

ウロコをカリカリに仕上げたオジサンの実山椒風味

アルテシンポジオ dish

ジャンル
イタリアン
摂取カロリー
kcal
調理時間の目安

材料(4人前)

オジサン 1匹
季節の野菜(ズッキーニ、ゴーヤ、ルーコラ等)  
フユメ(魚のフォン) 200cc
オリーブオイル 300㏄
ビーツ 1こ
ハーブ 適量
実山椒 30g

作り方

  1. フユメを実山椒と共に10分程煮詰める。
  2. 茹でたビーツ(竹串で刺してすっと抜ける程度)の皮をむき、オリーブオイル100㏄と、塩と共にフードプロセッサーにかける。
  3. 季節の野菜を適当な大きさにカットしてソテーする。
  4. オジサンはウロコを残し処理して三枚に捌く。
  5. 熱したオリーブオイル200ccを大きなスプーンでオジサンの上にかけながら加熱していく。
  6. 煮つめたフユメを再度撹拌し、ビーツ→野菜→フユメ→オジサン→ハーブの順に盛り付けて完成!!

シェフ's コメント

アルテシンポジオ main02

荻堂 桂輔Keisuke Ogidoプロフィール
オジサンは、普段甲殻類を主食としていて、ウロコと一緒に食べるとエビのような味がする不思議な魚です。

ページのTOPへ