シェフ's レシピ

マルゲリータD.O.C

DAYUKI dish1-1

ジャンル
イタリアン
摂取カロリー
kcal
調理時間の目安

材料(2~4人前)

バジル 3~5枚
パルミジャーノパウダー 適量
水牛のモッツァレラ 125g
オリーブオイル 適量
<生地>  
200㏄
強力粉(イタリア産) 360g
塩(海塩) 10~12g
ビール酵母 5~10g
<トマトソース>  
トマトホール缶小 1缶
1~2g

作り方

  1. <生地>
    水に塩を溶かす。塩がとけたら、ビール酵母を溶かす。
  2. STEP1に強力粉を入れる。8割入れて練る。かたさを見ながら残りの粉も混ぜる。
  3. キレイになじんだら好みの大きさに分けて丸める。
  4. 室温で発酵させて生地が倍ぐらいにふくらんだら、手か麺棒で伸ばす。出来るだけ薄くのばし、パイ皿などにのせる。
  5. <トマトソース>
    トマトホール缶と塩をビーターでまぜる。
  6. <仕上げ>
    トマトソースをぬって、バジルと水牛のモッツァレラをのせる。最後にパルミジャーノをふりかけオリーブオイルを少し回しかける。
  7. 300℃~以上のオーブンで焼き色がついたら出来上がり。オーブンの温度が低い場合は最後に予熱しておいたオーブントースターで焼き色をつける。

シェフ's コメント

DAYUKI main1-1

鎌田 友毅Yuki Kamadaプロフィール
トマトの赤い色素であるリコピンは、体に有害な活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)があり、老化の進行や生活習慣病を防ぐ効果があると言われています。

ページのTOPへ