シェフ's レシピ

天使の海老と旬の野菜のサラダ 丸ごとトマトのドレッシング

ハチムレシェフ dish

ジャンル
フレンチ
摂取カロリー
kcal
調理時間の目安

材料(2人前)

天使の海老 4尾
サラダ水菜 適量
パプリカ  
水ナス 1/2ケ
ミニオクラ 4ケ
赤たまねぎ 1/8ケ
オリーブオイル 20㏄
きゅうり 1/4ケ
明姜 1ケ
レモントマト 2ケ
アヴォガド 1/4ケ
バジル 適量
フリルレタス 少量
レモン汁 適量
   
<トマトドレッシング>  
完熟トマト(L) 1ケ
グレープフルーツジュース 20㏄
赤ワインビネガー 少々
適量
砂糖 適量
EXヴァージンオイル 20㏄

作り方

  1. トマトのへたをとって、適当な大きさに切り、ミキサーにかける。このときにオイルもグレープフルーツジュースも加える。味を見ながら塩、砂糖、ビネガーを加える。
    (ポイント)
    簡単に作れるガスパチョソースです。トマトの皮と種を一緒に入れることで自然な酸味が味のメリハリになります。
    また皮の栄養素も摂れますよ!少量のオリーブオイルとグレープフルーツジュースの苦みが味わいを深くします。
  2. 天使の海老は塩ゆでにします。岩塩を使って少々塩辛いお湯で茹でると旨みが増します。パプリカは皮むき器で皮をむきます。水ナスは、生で食べられるナスです。食べる直前に切って、塩コショウで和えましょう。赤玉ねぎは薄くスライスして水にさらします。(少々辛いほうがからだには良いのであまり水にさらし過ぎないようにしましょう)。アヴォガドは皮をむいて塩、コショウ、レモン汁で味付けします。バジルは刻んでおきます。(オリーブオイルとミキサーにかけてバジルオイルにしても保存がきいて便利!)。オクラはヘタをむいて塩茹でします。レタス、きゅうり、ミョウガは一口大にカットします。
  3. STEP2の材料をボウルに入れてオリーブオイル、刻んだバジル、レモン汁、塩、コショウで軽く味付けします。お皿の中央に彩りよく盛り付け、周りに①のドレッシングを流しかけます。できあがり!
  4. (ポイント)
    材料全体をオリーブオイルで絡めることでトマトのドレッシングと素材がよく馴染みます。オイルを使わないほうがヘルシーと捉えられがちですが、適度な量を使うことで栄養の吸収や消化にいいんですよ!

シェフ's コメント

ハチムレシェフ main

八牟禮 一哉kazuya hachimureプロフィール
野菜は旬のものをお好みで使いましょう。自分が美味しいと思うものを使うことが、美味しく作る一番の秘訣だと思います。海老は高たんぱく・低脂肪・低エネルギーで美容やダイエットに適しています。特にタウリンやアスタキサンチンは血液をサラサラに、シトステロールは血糖値を下げる働きをします。もちろんカルシウムも豊富!トマトは美容と健康の王様!言わずと知れたビタミンやリコピンはアンチエイジングの根幹になるものです。「トマトが赤くなると、医者が青くなる」って言うんですよ!

ページのTOPへ