シェフ's レシピ

天然とらふぐのサルティンボッカ いろいろなカブと共に

kosaka chef dish2

ジャンル
イタリアン
摂取カロリー
kcal
調理時間の目安

材料(2人前)

とらふぐ 40g×4
生ハム 4枚
葉つきのカブ(スウェーデンかぶ、イエローターニップ、辛味大根(緑、赤)など)  
葉つきラディッシュ 1つ
野菜のブイヨン 少々
ミネラル塩 少々

作り方

  1. いろいろなカブの葉の部分だけでピューレをつくる。カブの部分は薄くスライスして下ゆでしておく。
  2. とらふぐは塩、コショウし、生ハムをまきつけ、まわりに小麦粉をまぶし、フライパンでソテーする。
  3. STEP1で下ゆでしておいたカブをバターと野菜ブイヨンで軽く煮込む。
  4. お皿にSTEP3のカブをしき、STEP2のふぐをのせる。その上からはで作ったピューレ、ミネラル塩をのせ、ラディッシュを飾る。

     

シェフ's コメント

kosaka chef main2

小阪 歩武Kosaka Ayumuプロフィール
かぶは胃腸を温める効果があり、冷えが原因の腹痛を抑える効果があると言われています。

ページのTOPへ