シェフ's レシピ

穴子と長野県木島平竹内農園さんのテリーヌ

山本ゆうぞうシェフ dish-1

ジャンル
イタリアン
摂取カロリー
kcal
調理時間の目安

材料(8人前)

アナゴ(和風に煮た物) 2枚
ズッキーニ(2ミリ厚スライサーでカット) 2本
赤パプリカ(大) 2個
黄色パプリカ(大) 2個
<つなぎ液>  
出し汁(カツオ出汁) 70g
板ゼラチン(冷水でふやかしておく) 3枚
<ソース>  
マヨネーズ 適量
ターメリック 少々
*20センチ位のテリーヌ型使用(焼かないので型ならなんでもOKです。)  

作り方

  1. アナゴは出汁と醤油と味醂で20分ほど煮ておく。沸騰したお湯に塩を加え、それぞれの野菜を茹でて水分を良くきっておく。(ズッキ約1分、パプリカ約7分)
  2. つなぎの液を作ります。分量の出し汁を沸かしたら、火からはずしふやかしたゼラチンを加えて良く混ぜる。(粗熱をとる)
  3. ラップ→ズッキーニ→パプリカ→アナゴ→パプリカの順で写真を参考に重ね入れる。
  4. つなぎの液は、そのつどかけてあげる。
  5. ラップをかぶせ、重しをして冷蔵庫で良く冷やし固めたら出来上がり。切れる包丁でカットし、器に盛りつけ、ソースを添えて出来上がり。

シェフ's コメント

山本ゆうぞうシェフ main3-1

山本ユウゾウYuzo Yamamotoプロフィール
野菜からの水分ができますので3日以内に食べきりましょう。もし余った場合は、ポンとみそ汁やスープの中に放り込みましょう。

ページのTOPへ